男女問わず使える脇の臭い専門デオドラント

スーツが臭い!ワキガ臭がスーツに染み込んでいる!

スーツ 臭い

仕事でスーツを着る人は多くいますが、暑いときは大変ではないでしょうか。

オフィス内が暑いときはスーツを脱げば良いのですが、営業先などでスーツを脱げないときは我慢して着ていなければいけません。

また、スーツを脱いではいけないという職場もありますので特に夏のような暑い季節は汗をたくさんかいて染み込ませているのではないでしょうか。

汗くらいならまだ良いのですが、ワキガ臭がスーツに染み込んでしまうと大変なことになってしまいます。

ワキガの人は特に季節を気にすることなくスーツに染み込んでしまうのが気になるでしょう。

本人が気づいていないことがよくありますが、さすがにワキガ臭のような強烈な臭いがスーツに染み込んでいれば気づきやすいと思います。

では、ワキガ臭がスーツに染み込んでしまったときはどうすれば良いのでしょうか?

当たり前に思いつくのがクリーニングに出して綺麗にしてもらうことですが、実はスーツをクリーニングに出してもとれないことがよくあります。

これはドライクリーニングだからです。

ドライクリーニングとは型崩れさせずに綺麗にできるためスーツやドレスでよく利用されますが、汗の汚れや臭いなどの水汚れには弱いのでスーツに染み込んでいるワキガ臭もとれにくくなります。

ですので、クリーニングに出してもスーツに染み込んでいるワキガ臭がとれません。

そうした時に試してもらいたいのがセスキ炭酸ソーダやアイロンです。

ワキガ臭が軽いときはセスキ炭酸ソーダで十分にワキガ臭をとることができ、スプレーなどの中に水と一緒に入れてワキガ臭が染み込んでいる部分に吹きかけるだけで良いです。

強烈なワキガ臭が染み込んでいる場合はアイロンを使用するのですが、アイロンのスチームがワキガ臭に効果があるのです。

スーツをハンガーで吊るした状態にし、ワキガ臭が染み込んでいる部分にまんべんなくスチームをまぶします。

その後、しっかりまぶしたら風通しの良い日陰に干しておくだけです。

スーツに染み込んでいるワキガ臭が気になる人は試してみてください。

 

 

スーツの臭い取り・タバコの臭い

スーツ タバコの臭い

タバコの臭いがスーツに染み込んでしまうと厄介です。

放っておくと繊維の奥まで染み込んでクリーニングに出しても臭いがとれなくなってしまいます。

また、タバコの臭いは複雑な成分の複合臭とされており、全ての臭い成分を一度で消すのは難しいこととなります。

では、スーツに染み込んでいるタバコの臭いはどうしたら良いのでしょうか?

それは、日陰で風通しの良いところに干しておくことです。

タバコの臭い物質は干すことによって飛んでいくからです。

それと、ドライヤーの温風をまんべんなくあてることも効果的です。

ドライヤーの温風がニコチンやタールなどの強烈な臭いを分解してくれるからです。

更に湿気がこもったお風呂場に一晩吊るしておくのも効果的です。

湿気がタバコの臭いを吸着して取り除いてくれるからです。

スーツの臭い取りが分からない人は試してみてはいかがでしょうか。

 

 

消臭スプレー、ファブリーズはどこまで効果があるのか?

 

ワキガ臭やタバコの臭いがスーツに染み込んでいる時に、消臭スプレーやファブリーズを使えば一時的には臭いがとれます。

しかし、完全に臭いを取り去ることはできません。

一時的に臭いはしなくなりますが、時間が経つと徐々に臭いが発生してきます。

特にワキガ臭はとれにくくなっていて、アポクリン腺から分泌される汗は繊維と絡みつくと落ちにくいからです。

大事なスーツにワキガ臭やタバコの臭いが染み込んでいる人は、消臭スプレーやファブリーズを使用してもあまり効果がありませんので、湿気のあるところに干したりアイロンのスチームで取り除いてみてください。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント