男女問わず使える脇の臭い専門デオドラント

ワキガの手術を受ける人は意外と少ない?

ワキガといえば薬などでは治すことができないため、最終的には手術を受ける方が多いと聞いたりすることもあるでしょう。

ですが実際にはワキガの手術を受けている方は、あまり多くはないそうです。

なぜかというとワキガ手術では完全にワキガを治すことができないからです。

ワキガ手術をしてもアポクリン腺が完全に取り除かれなければ、再発する可能性があるのです。

これはワキガ手術の方法にもよって違ってくるのですが、再発の可能性も考えておかなければなりません。

またアポクリン腺は非常に取り除くことが難しいため、取り残さず完全になくすということもとても難しいことでもあります。

残ったアポクリン腺はまた再生し増殖、そしてワキガの匂いを発生させていくのです。

このようにワキガの手術には再発の可能性もあるため、手術を受けない方も多いのです。

他にもワキガ手術には後遺症なども残る確率があります。

これにも個人差があるためすべての人に起こるとはいえませんが、後遺症や副作用などもあることで手術に踏み切れない方も多いと考えられます。

ワキガ手術は市販品などによる臭い対策よりも効果が期待できる方法と言われています。

受けるか受けないかはその人の受けるメリットやデメリットで決められるので、病院の先生の話をよく聞いて決めましょう。

最新手術方法

ワキガ手術といえば切開や傷跡が残ったりと、受けるまでに躊躇される方も多いのではないでしょうか。

ですが最新の手術ではこのようなリスクも回避できる手軽な方法となり、気軽に受けることができるようになりました。

最新のワキガ手術で話題となっているのがミラドライとビューホットです。

ミラドライは局部麻酔を行いますが切開はすることなく治療を行います。

ミラドライの仕組みは電子レンジで使用される電磁波を利用して汗腺を破壊させるのです。

電磁波を利用することで水分の多い汗腺のみに反応するため、他の部分を傷つけることが少なく施術時間も両脇で1時間ほどで完了します。

またビューホットの場合も同じく局部麻酔を行い、高周波の熱エネルギーにより汗腺を破壊し汗をかかないようにします。

このようにワキガの手術も最新手術方法により、一層手軽に行える手術となりました。

怖くて躊躇されていた方も、リスクを考えて迷っていた方も受けやすい手術となっています。

これから徐々にこういった最新手術方法が普及されていくようになるので、まずは焦らずにしっかりとカウンセリングなどを受けてから決めると良いでしょう。

ワキガの臭いで普段の生活に支障が出ている方も、従来の手術としっかり比較し自分にとってメリットがあるかなども含めて考慮してみましょう。

メリット、デメリット

メス

最新のワキガ手術方法も手軽で受けやすいイメージがありメリットも多いように感じられますが、やはり手術ということでデメリットもあります。

まずはしっかりと比較してから手術をするかしないか決めましょう。

ではメリットについてですが、こちらはやはり最新ということもあって切開が必要ありません。

そのため回復までの時間も早く、当日よりお風呂に入れる場合などもあります。

また切開しないということは傷跡も残る心配がありません。

傷跡や術後の負担、そしてかかる時間も少ないため、手軽さを感じることができます。

次にデメリットですが、料金がとても高く大体30万円以上かかります。

そのため保障期間が短い場合や、保障がついていない場合には再発した時にはまた同じ料金がかかる可能性もあります。

また手術方法によっては脇のみにしか使用することができず、他のワキガの治療ができない場合もあります。

再発などはあまり考えたくはないデメリットですが、最新の手術方法となるとまだデータとしては未知数な部分もありはっきりと分かっていません。

ただ切開しないというメリットはとても大きなメリットでもあります。

まずはメリットの方が自分にとって重要であるか、それともデメリットの方が気になってしまうのかなどしっかりと考え決めましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。