男女問わず使える脇の臭い専門デオドラント

ワキガにオロナインが効くという話の真偽

わきがにオロナイン

脇の臭い、ワキガにオロナインが効くと聞いたことがありますか?
面倒なので、最初に結論から行きますと<span style=”color:#FF4E4E”><span style=”font-size:18px;”><strong>「ウソ」</strong></span></span>です。

オロナインの公式HPでも、切り傷や軽いやけど、水虫、ニキビ・吹き出物などに効果があると書いてありますが、脇の臭いやワキガとは一言も書いてありません。

そして化粧下地や虫さされ、湿疹、皮膚炎は避けて下さい、とあります。
もうおわかりですよね、脇の下になんて塗っていたら危険ですし、その後どういった変化があるか?
虫刺されでもダメなのに、脇に直接塗るなんて自殺行為です。
オロナインは皮膚用の医薬品です。

時々「自己責任で」、などと素人が勝手なことを書いていますが、誰に責任があろうが、絶対にやめるべきです。

この噂の元は、脇の臭いの原因が細菌にあるというところから、勝手に殺菌作用のあるオロナインなら効果があるんじゃないか?
と考えた事が始まりではないかと思います。

ですがこの論法からすると、水虫薬や、ニキビの薬、アルコールやアンモニアまでワキガの薬になってしまいます。

その前に、わざわざオロナインを塗る必要性が100%ありません。

だって考えて下さい、デオラボならワキガや脇の臭いの専門家が有効成分を配合して作った、脇の臭い対策専門のデオドラントです。

こちらから=わきが・加齢臭対策にはデオラボのミョウバンクリーム

完全にワキガのために作られたもので対策したほうが、安全ですし第一全然効き目が違います。

 

そしてもう1つ、女性のワキガ対策に関しても付け加えておきます。
女性の場合でも、「基本的に脇の臭い対策方法は同じです」と書いてきましたが、細かく言えばいくつか違いはあります。

たとえば女性は夏にノースリーブを着る機会が多くなるでしょう。
男性でもタンクトップ等がありますが、正直あまり着ませんよね(笑)。
ですが女性の場合は、普通にありだと思います。

こんな時は女性用のわき消臭クリームが良いと思います。

具体的に何が違うか?ですが、わきに関して男女の大きな違いといえば、「剃っているか、いないか」ですよね。

そしてワキを剃っていると、どうしてもお肌は敏感になります。
同時にシミなども怖いと思います。

これは人によると思いますが、もしご心配でしたら女性専用を使って見るのも良いと思います。

女性専用ですと、その後のシミ防止なども考慮されていますし、ノースリーブ対策により速乾性だったりします。
塗布後すぐにサラサラするのは、上から洋服を着る場合もくっついてしまう心配がなくて助かりますよね。

女性専用の消臭クリームなら↓

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ