男女問わず使える脇の臭い専門デオドラント

年を取ってから脇が臭くなってくることもある

わきが 臭い

医学的に、30-40歳を過ぎてから、ワキガっぽい臭いが強くなるというのは、有り得ない話です。

が、当てはまらないケースもいくつか見られます。

時に、その人のその人自身の体臭の捉え方≒嗅覚が変わってしまうケースです。

 

わきが臭が、ワキガと避けられる位でない程度あるんだけど、そのニオイ意識して不快とは感じなかったのに、更年期のホルモンの変化、あるいは妊娠・出産でのホルモンのジェットコースター状態を経て、嗅覚が変化。

自身の体臭を不快に感じるように、なってしまうケースです。

このケースだと、わきが臭の強さが、ワキガと避けられる位ではなくても、本人さんが、急にワキガになったと、焦ります。

 

汗の質が変わる場合も有り得ます。ワキガ臭って、エクリン腺の汗よりも、アポクリン腺由来の汗が多くなってくると、ニオイが残りやすく成るんです。

アポクリン腺由来の汗って、色素成分と粘りがあるからです。

おもにストレスで、このエクリン腺由来の発汗が生じ、汗が臭い易くなってしまいます。

副腎からストレスホルモン、アドレナリンが多く分泌されると、アポクリン腺活発化するからですね。

時に、脳梗塞を発症しすると、麻痺した側の発汗のみが、急に増加して、ワキの臭いが一時的に強くなることもあります。

 

ワキガを放置している人は気づいていない?

ワキガの人は、自覚症状は、ないのでしょうかね。ワキガの人の臭いは、独特で、がまんできません。

ワキガの人の衣服が一枚あるだけで、更衣室中が臭かったりします。また、お風呂入って無いんじゃないの?と、言いたくなるくらいですが、本人は清潔にしています。

そんなワキガ臭を自覚してもらうには、きっかけができるのを待つしかないんです。

 

そもそも、ワキガは遺伝です。ワキガの臭いがひどくなり易いかどうかは、アポクリン腺の数・大きさなんです。

これが遺伝なんです。両親ともワキガでないと、なりません。また、逆に両親ともワキガですと、100%ワキガです。

幼時から、両親のワキガの臭いが当たり前なんで、何とも思わないんですよ。

ですから、学校へ行って、周りから臭いと言われる。もしくは、公共の場で、人が顔をしかめて、臭いとか言う場面がないと、気づかないモノです。

 

ですが、日本人は、奥ゆかしいので、なかなか、臭いと露骨に言えないので、意外と自覚無く大きくなります。

もしかして、ワキガの人同士が、お互いの臭いに鈍感なんで、付き合う様に成るのかもしれません。

対処法は、手術や吸引しかありません。方法や医療機関によっては保険適用です。ですから、悩まずに専門家に相談してください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。