男女問わず使える脇の臭い専門デオドラント

汗をかいていないのに脇が臭い、なんで?

臭い

汗かいてない 脇が臭い

汗が無くても、皮脂が臭くなってしまう皮脂臭があり、これが臭いの発生原因です。

皮脂が臭いになってしまうのは、皮膚表面の皮脂と皮脂腺内の皮脂の2つのケースがあります。

皮膚表面での臭い。それは皮脂膜が、うまく広がらなくなるからなんですね。

皮脂が皮脂腺内で滞って、酸化されるのが、臭い発生の原因です。

では、皮脂が皮脂腺内から、皮脂膜へと広がらなくなると、臭うんでしょう?

皮脂膜って、お肌をプロテクトしているバリアで、肌のうるおいと弾力性、柔軟性、をキープさせるばかりか、外界から来る雑菌と異物が、皮膚内へ入らないようにしてるんですよ。

そんな、皮脂膜が、皮脂が広がらなくて出来なかったとしたら...お肌に雑菌が増殖。体臭が臭くなります。

あるいは、常在菌の減少も臭いに影響しているんです。

常在菌は、害をもたらす雑菌の繁殖をブロック、さらにリパーゼという酵素を分泌して、汗と皮脂を混ざり易くし、お肌のバリアを作り易くします。

ですが、洗浄力が強過ぎるモノで洗いすぎたり、色素成分と粘りがある良くない汗をかく
と、常在菌が減って、雑菌が湧いて臭うんですよ。

あるいは、キレイに洗わないと、皮脂の成分の脂肪酸が、過酸化脂質に転化。

これが、臭い物質の発生になるんですね。

それでは、汗をかかなくったって、体臭が臭くなるハズです。

 

汗の匂いはアンモニア臭? アンモニアの臭いとは?

いわゆる尿の臭いです。汗がアンモニア臭と、かなり危険です。

体調に悪いところが、あるんです。顔色悪い人で、臭う人があるでしょう?決して、ニンニクとかネギとか、臭いの強いモノを食べたからではありません。

汗がアンモニア臭になる原因の1つ目。それは、疲労や病気で、腎臓の機能が低下してしまい、アンモニアをろ過できず、アンモニアが分解されないままで、汗からアンモニアが排出されます。

腎臓が機能しないと、アンモニアに加えて毒素も出てしまいます。

あまりに汗の臭いがおかしいと、内科へ行かないといけません。

なお、最近ではリカバリー不能とされている、腎臓にナタマメが効くと言われていて、サプリメントが出回っています。

汗のアンモニア臭になる原因の2つ目。

これは、過度に負荷のかかる激しい運動した場合です。乳酸が筋肉に蓄積、それをデトックスするのに、腎臓だけでおっつかず、汗にも乳酸が混ざって、アンモニア臭になるんです。

この場合は、無理な運動はやめましょう。アスリートの場合であったとしても、体を壊したら、元も子もありません。

たまに、慢性疲労で、肝機能などあらゆる内科的機能が低下。悪いモノが汗から出る場合もあります。休息をとり、内科へかかってください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。