部活中にワキガ臭対策

部活

ワキガといえば汗を掻くと出てくるニオイなのですが、運動中など特に部活中にはなかなかケアすることができません。

いちいち部活中にそのようなケアをしていると、注意されてしまうことだってあるでしょう。

ですが部活中などでもできるケア方法もあるので、集中できるよう実践してみましょう。

まずワキガであるならばワキガ専用のデオドラントやクリームなどを使用しましょう。

最近では1日朝に1回塗れば良いものなどがあり、持続性などもあるため気になることが少なくなります。

そして汗をかいたらできるだけ拭き取れるようにしましょう。

ただ拭き取る際にもこすったりしないようにしましょう。

ケアしすぎると汗腺を刺激してさらに汗をかいてしまう場合があります。

デオドラントスプレーなどを使用したくなることもありますが、使用しすぎることもさらに汗を出してしまうことにつながります。

着ている服の脇の部分も臭いの原因となりやすいので、わからないように汗脇パッドを使用して服に汗がしみ込まないように気をつければ臭いも出にくくなります。

部活中は特に汗が気になることも多いですが、これらのケアである程度臭いを抑えることはできるでしょう。

あまり神経質になりすぎないように注意しながら部活も楽しめるようにケアしていきましょう。

一般的なデオドラントは汗に弱い

デオドラントといえばスプレータイプが定番で一般的でもあります。

特に中高生の女性がよく使用するデオドラントでもありますが、実は汗に弱いため持続性に欠けてしまうのです。

一般的なデオドラントは使用した時は効果を発揮しているのですが、その後汗をかいてしまうと流れ落ちてしまうのです。

もちろん使用した時に汗をかいていれば、密着せずにそのまま流れ落ちやすくなり効果が発揮しにくい場合もあります。

スプレーなど一般的なデオドラントは手軽でさっと使えることからとても便利で、つけた時にヒヤッとしているので汗を抑えてくれる感じもしますよね。

ですがスプレーの場合はパウダーを吹きかけているのと同じなので、汗のような水分には弱く流れ落ちやすいのです。

しっかりと臭いを長時間防いで効果を持続させるためにも、汗に強いデオドラントを使用するようにしましょう。

デオドラントの中にも汗に強いタイプなどたくさんあります。

スプレータイプも汗をかいたらまた使用すればいいと思う方も多いですが、何度も使用すると肌を刺激したり汗腺を刺激して、余計に汗をかいてしまう場合もあります。

汗に弱いことも踏まえて、デオドラントも選んで使用するようにしましょう。

汗に強いデオドラントはある?

汗

一般的なスプレータイプのデオドラントでは汗に弱く流れ落ちてしまうため、効果が持続できません。

ですが汗に強いデオドラントもあるので、しっかり効果を持続させ臭いを抑えることもできるのです。

まず汗に落ちにくいといえばクリームタイプがオススメです。

クリームならしっかりと肌に密着してくれるため、汗でも流れ落ちにくくなります。

固形のデオドラントで肌に塗るタイプなど、ロールオンタイプも流れ落ちにくいでしょう。

クリームタイプでも朝に1回塗れば効果が持続するようなデオドラントも数多くあります。

もちろんワキガ専用のクリームタイプでも1回で持続できるものもあります。

何度も塗り直す必要もないので、ずっと臭いを気にする必要もありません。

塗り直す必要がなければ汗腺を刺激することもなく、汗をかきすぎることもないでしょう。

脇の肌もデリケートなので何度も塗り直したりすると肌が痛んでしまい、肌のバリア機能が衰えてしまうためさらに雑菌が繁殖しやすくなってしまう場合もあります。

スプレーなど一般的なタイプでも効果が感じられないと感じている方は汗に強いタイプに変えるといいですね。

汗に強いだけではなくしっかりと持続してくれて肌にも優しいので、汗に負けないクリームタイプで臭い対策をしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする